大学生は母の日のプレゼントにどんなものを贈ればいいの?

母の日が近づくと、毎年どんな物を贈ろうかと悩んでしまいますよね。

大学生でも母の日にお母さんにすてきなプレゼントを贈ろうと思っている方も多いでしょう。

でも、どんなプレゼントがふさわしいのかわからないという大学生も多いです。

どんなものならお母さんは喜んでくれるのでしょうか?

そこで、今回は大学生におすすめの母の日のプレゼントについてご紹介しようと思います。

大学生の母の日のプレゼントの相場は?

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s-500x334

まず、気になるのは一般的に大学生はどのくらいの価格の物を母の日にプレゼントしているのかという事です。

自分の気持ちが大切だけれど、やはり周りの人たちがどのくらいの価格の物をプレゼントするのかも気になるところです。

実際に大学生に聞いてみると5000円前後というのが平均で、高い方なら10000円位という方もいます。

けれども、兄弟がいる場合には一緒に合わせてプレゼントするという方も多いので予算以上の物が購入できるという事ですね。

今回は、この5000円前後の予算で購入できそうな母の日におすすめのプレゼントを中心にご紹介いたします。

[スポンサードリンク]

定番のカーネーションを母の日のプレゼントに

大学生の母の日のプレゼントの予算が5000円とうことで意外といいものをプレゼントできますよね。

なかでもやっぱり定番のプレゼントのカーネーションはオススメです。

とはいっても、小学生や中学生のようにカーネーション1輪というわけにはいきませんよね。

5000円あれば、カーネーションのアレンジや鉢植えを贈ることができます。

カーネーションの鉢植えやアレンジは3000円ぐらいから購入できるので、それにプラスしお菓子などをプレゼントしてもいいでしょう。

最近ではネットショップでもカーネーションのアレンジメントを購入可能となっています。

お店によっては有名な洋菓子や和菓子とセットになっている物も多いので便利ですよね。

ゆっくり時間をかけて選ぶことができないという方はネットも活用してプレゼント選びをしましょう。

carnation_p5_02

トレンドのスカーフを母の日のプレゼントに

今年はスカーフがトレンドとなっていますね。

お母さん世代にはスカーフと言うとトレンドというよりも懐かしいアイテムかもしれません。

首におしゃれに巻いたり、バッグに飾ったりと使い道もいろいろのスカーフは母の日のプレゼントにもピッタリなんです。

トレンドに乗ってさまざまな色柄が購入できるようになったので、予算にあったものをセレクトできるでしょう。

ちなみにお母さん世代にお勧めなのはやはり首にストールのように巻けるストールです。

最近は腕にブレスレットのように巻いたりも流行っていますが、お母さん世代には抵抗があるかもしれません。

ですから一般的に使えるスカーフをセレクトしてプレゼントしましょう。

おしゃれなエコバッグを母の日のプレゼントに

お母さんと言えば、やっぱりスーパーへのお買いものというイメージがつよいですよね。

そんな時、お母さんはエコバッグを使っていますか?

最近では、エコバッグを活用している人が増えていますので1つや2つ持っているお母さんは多いと思います。

とはいえ、おしゃれなエコバッグはちょっとお値段が高いので持っていないかもしれません。

エコバッグには見えないくらいおしゃれなエコバッグなら、お母さんも毎日の買い物が楽しみになるでしょう。

お値段も3000円位からありますので、予算に合わせてお母さんにピッタリの物を選んでください。

dsndjq_04

兄弟で合わせてちょっと予算を高めに

大学生の母の日のプレゼントの予算が5000円前後といいますが、兄弟で合わせて購入するならもう少し高いものが購入できますね。

そんな大学生にオススメなアイテムもご紹介しておきましょう。

たとえば、最近はやりのキッチン家電をプレゼントするのもいいでしょう。

毎日のお料理が楽しくなるようなキッチン家電ならお母さんも喜んでくれるでしょう。

健康志向のお母さんにおすすめのアイテムが、玄米炊飯器。

玄米は水に浸けておいたりと面倒ですが、そんな手間を省ける炊飯器です。

毎日玄米を食べているお母さんならきっと喜んでくれるでしょう。

大学生におすすめの母の日のプレゼントについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、大学生におすすめの母の日のプレゼントについてご紹介しました。

大学生になるとちょっと予算が増えるとは思いますがそうはいっても5000円前後ですよね。

5000円前後ですてきなプレゼントを用意するのは簡単です。

でも一番大切なことは、お母さんが喜んでくれそうなアイテムを見つけることなんです。

予算にあっていれば何でもいいという気持ちではお母さんも喜んでくれません。

予算が安くてもお母さんが必要としている物、お母さんの好みを知って一生懸命選んだものはお母さんは喜んでくれるはずです。

まずは、お母さんの事を考えながら感謝の気持ちを伝えられるアイテムを見つけましょう。